5,500円以上のお買い上げで送料無料

骨盤の引き締めはダイエットや産後に効果的?サポートグッズを紹介

女性の中には「骨盤の歪み」や「骨盤の広がり」など、骨盤の悩みに直面したことがある人は多いのではないでしょうか。骨盤の歪みは体にさまざまな不調をもたらすといわれ、改善には骨盤の引き締めが大切。


今回は、骨盤の引き締めについてのメリットや骨盤を引き締める方法、サポートグッズなどをご紹介します。



骨盤はなぜ引き締めないといけないのか

骨盤が開いているとさまざまな不調を引き起こします。骨盤を引き締める理由をいくつかご紹介しましょう。

 

腰痛や肩こり

骨盤が開いたり、歪んだりすると腰痛や肩こりの原因になるといわれています。体の土台的な役割を果たす骨盤は、ほかの骨と密接につながっているため骨盤の歪みが生じると、背骨の歪みや肩こり、腰痛などの症状を引き起こしやすくなります。

生理痛

ほとんどの女性が経験したことがある生理痛。生理痛の程度は人それぞれで、軽い人もいれば重い人もいたり、逆にまったくないという人もいて千差万別です。ひどい人は寝込んでしまうことも。


このように生理痛がある人は、骨盤の歪みや開きが原因のひとつといわれています。生理周期に合わせて開いたり締まったりを繰り返す骨盤は、スムーズに動かないと歪みや開きにつながり、骨盤周辺の血流が滞ってしまうことから生理痛が生じるといわれています。

見た目

下半身の骨や筋肉とも密接につながっている骨盤。骨盤が開いたり歪んだりすることで猫背やO脚になる人も多く、見た目にも影響を及ぼします。


さらに、背骨の歪みから頭蓋骨にも歪みが生じるケースもあり、顔が左右非対称になるといったバランス崩れの恐れがあるといわれています。



骨盤を引き締めるとどんなメリットがある?

骨盤を引き締める理由をいくつかご紹介しましたが、骨盤を引き締めることで肩こりや腰痛、生理痛の軽減、見た目の変化などが期待できますが、それ以外でもいくつかのメリットがあります。

骨盤を引き締めるメリットをまとめてみました。


  • 代謝がよくなって痩せやすい体質になる
  • ぽっこりお腹が解消される
  • 下半身のむくみが取れて、下半身痩せが期待できる
  • 疲れが取れやすくなる
  • 姿勢がよくなり、美しいスタイルをキープできる
  • 産後の不調(肩こり・腰痛・仙骨痛など)の改善

など骨盤引き締めのメリットはたくさん。

「最近お腹周りが気になる」「体重が増えたかも」などの悩みは、骨盤の歪みで生じる症状の一つとしても考えられます。したがって骨盤を引き締めることは、ダイエット効果も期待できるとされています。



骨盤を引き締める方法

ここでは、骨盤を引き締める方法をご紹介します。自宅でも簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。

正しい座り方

デスクワークが多い人の中には、肩こりや頭痛、腰痛、目の疲れなど何らかの不調を経験している人が多数います。原因のひとつとして挙げられるのは、正しい座り方ができていないことです。座ったとき「猫背になっている」「足を組んでいる」このように体を傾けていませんか?今一度ご自身の座り方を思い浮かべてみてください。


正しい座り方のポイントは骨盤を立てて座ること。骨盤を立てる正しい座り方はこちらです。

  • まずは椅子に深く座る
  • 座面に坐骨が左右均等に乗っていることを確認する
  • 骨盤を垂直に立てる
  • おへその下にほどよく力を入れながら、上半身をまっすぐ調整する
  • 太ももを床と平行に揃える
  • かかと全体を床につける

普段座っている姿勢と違う人は、最初はキープするのが少々辛いかもしれません。しかし、正しい座り方をが習慣化することで骨盤が引き締まり、身体の不調の軽減や見た目の変化が期待できます。

整体

「骨盤の歪みや開きがひどく、セルフケアではどうにもならない」という人は、整体に頼るのもひとつの方法です。凝り固まった筋肉をほぐしたり、骨盤の歪みや開きを修正したり、自分ではケアしきれないところを効果的に調整してくれるため、骨盤の引き締め効果が期待できます。

ストレッチ

骨盤の引き締めにはストレッチも効果的です。日頃から骨盤の歪みや開きが気になる人はもちろんですが、とくに産後の人は骨盤が緩くなりがちなので、意識してしてストレッチをしましょう。

お尻と太ももを伸ばすストレッチ

  • まずは仰向けに寝て、両手を横に伸ばす
  • 片足を曲げて反対の太ももをまたいで床に向かって倒していく
  • 右膝が床につくように手で押す
  • お尻と太ももの裏側をしっかり伸ばす
  • 反対側も同様に行う

ポイントは、右肩が浮かないようにすることと、お尻と太ももの裏側が伸びていることを感じることです。左右30秒2セットずつ行うのがおすすめ。

腸腰筋を伸ばすストレッチ

  •  両足をひざ立ちする
  • 片足のひざを立てて前に出す
  • もう片方の足を後ろに伸ばす(ひざから足の甲まで床につけるように)
  • ひざを立てて前に出した足の方に体重をかけていく
  • 後ろに伸ばした足側の手を垂直に上げ、上体を反対側へ倒していく
  • 更腸腰筋の伸びを感じるかを確認
  • 反対側も同様に行う

お腹の奥にある「腸腰筋」を伸ばすことで骨盤の引き締めを促すストレッチです。左右30秒3セットずつ行うのがおすすめ。

ひざを曲げ伸ばすストレッチ

  • 浅めに椅子へ腰かける
  • 座面をつかみ、両ひざを曲げたまま床から浮かせて上げる
  • 息を吐きながらゆっくりと膝を前へ伸ばす
  • 息を吸いながらゆっくりとひざを浮かせたまま曲げて戻す

前ももの筋肉である大腿四頭筋と腹直筋を同時に鍛え、骨盤の前傾と後傾に働きかけるストレッチです。同様の動作を毎日10回連続2セット行うのがおすすめ。体勢がつらい人は背もたれに寄りかかってスタートしてもOK。

筋トレ

ストレッチと並行して筋トレをするのも、骨盤を引き締めるのに効果が期待できます。とくに、おすすめの筋トレが「腹筋」です。骨盤が歪むと背骨も歪みがち。腹筋を意識的に取り入れることで腹筋力が鍛えられ、背骨をしっかりと支えます。


腹筋がつらい人は、いきなりハードなメニューを立てず徐々に回数を増やしながら、まず続けることを目標にしましょう。

 

 

産後のケアにも骨盤引き締めは効果的⁉︎

妊娠中、産後は骨盤が歪みやすいといわれています。産後、骨盤のケアを放置しておくと、肩こりや腰痛、便秘、下腹部がぽっこりする、冷え性、むくみなどさまざまな不調が現れる原因となります。


産後は育児に追われて、骨盤のケアをおろそかにしてしまいます。気づいた時にでも、軽くストレッチなどを取り入れて骨盤を引き締めるよう意識しましょう。

骨盤が歪む理由

産後に骨盤が歪む主な原因は、出産、ホルモン、姿勢といわれています。出産時は骨盤が大きく広がると同時に、骨盤内にある筋肉やじん帯が緩むことで骨盤が左右に開きます。


また、妊娠中は産道を確保する役割のリラキシンというホルモンの影響や反り腰姿勢が原因で、骨盤が歪みやすくなっているともいわれています。

骨盤のケアはいつから始める?

約10ヶ月もの期間で、すっかり低下してしまった骨盤周辺の筋肉量や柔軟性は、自然に元に戻ることはないといわれています。産後は「早く骨盤を戻したい」「骨盤の開きが気になる」という女性は多いと思いますが、産後の骨盤ケアは原因と時期を見極めることが重要です。


少なくとも産後3週間〜1ヶ月の期間は母体の安静が最優先です。産後直後からこの期間は、出産の影響がまだ残っているため無理なくゆっくり過ごすことが大切です。


骨盤のケアは、1ヶ月を過ぎたあたりからゆるくスタートしていきましょう。



骨盤の引き締めをサポートするグッズ

骨盤の引き締めは自宅でのセルフケアすることも可能ですが、より効率的にかつ効果的に骨盤の引き締めを行うには、サポートグッズを利用するのもひとつの方法です。


今回、おすすめするのはテンダーセンスの骨盤ベルト3つ。骨盤にさっと装着するだけで骨盤を引き締める効果が期待できるので、ぜひ使用してみてください。


Vi-BelWALK 骨盤美ベルト


Vi-BelWALK」は、体幹意識ができる骨盤ベルトです。厚さ3mmの薄さで骨盤を締め付けて、しっかりサポートします。魅力なのは、しっかり締め付けながらもストレスフリーで装着でき、長時間使用できることです。日常生活でも使用できるので、装着したままデスクワークや家事なども可能。

肌にやさしい超弾性シリコーン素材「タフシロン」を使用し、まるで筋肉と一体化したような伸びを実現。筋肉の動きに合わせて伸びるので、締め付けすぎず使いやすい設計も魅力です。

Vi-BelSPORT 骨盤美ベルト

Vi-BelSPORTS」骨盤美ベルトは、ハードタイプとソフトタイプの2種類があり、締め付けの強度によって好きな方を選べます。


厚さ3.5mmのスリムな形状ながらも骨盤をぴったり締め付けて体にフィットするので、骨盤の引き締めに高い効果が期待できます。「中殿筋」と「体幹」を鍛えながら、パフォーマンスアップにもつながるので、骨盤矯正はもちろん日常のジョギングやランニング、ヨガなどあらゆる運動の体感意識にバッチリです。


肌にやさしい超弾性シリコーン素材「タフシロン」を使用しているため、筋肉の動きに合わせた伸びを実現。薄くフィット感のある素材なのでどんな体型にも合い、装着しているのも忘れるほどのつけ心地を実感できます。

Vi-Belノーマル

 

Vi-Belノーマル」も厚さ3mmn薄さで骨盤をしっかり締め付け、骨盤引き締めに効果が期待できる「中殿筋」と「体幹」を刺激します。猫背対策やウエストの引き締めにもぴったりなので、見た目を変えたい方におすすめのベルトです。

通勤・通学・家事・育児・ストレッチなど日常生活のあらゆるシーンに利用できるので、忙しい人は効率よく骨盤引き締めが可能となります。


数秒で装着できて骨盤や体にストレスを感じることなく、骨盤の引き締めをサポートするテンダーセンスの骨盤ベルトシリーズをぜひお試しください。



まとめ

骨盤の歪みや開きはさまざまな不調を引き起こすことがわかりました。解消には、座り方の見直しや自宅でのストレッチ、筋トレなどのセルフケアや整体などがありますが、もっと効果的に骨盤を引き締めるにはサポートグッズの利用がおすすめです。


「ストレッチをする時間がない」「簡単に骨盤を引き締めたい」という人はテンダーセンスの骨盤ベルトシリーズが骨盤引き締めにうれしい効果をもたらしてくれます。

気軽に日常生活で使えるものなので、骨盤ケアのひとつに取り入れてみませんか?



商品の購入はこちらから


https://tendersense.jp/products/vi-belwalk

テンダーセンス Vi-BelWALK  ¥2,090


https://tendersense.jp/products/vi-belsports

テンダーセンス Vi-BelSPORTS ¥2,090


https://tendersense.jp/products/vi-bel-normal

テンダーセンス Vi-Belノーマル ¥2,090